豚キムチ鍋 小林まさみさんレシピ

今回は小林まさみさんレシピ「豚キムチ鍋」を作ってみました。

寒い日はやはり鍋がいいですね。

こちらのレシピは1~2人分の小鍋ラクうまレシピです。

野菜もたっぷりで簡単に作れます。

家族が多いので多目に作りました。

鍋のメリット

ひと鍋で簡単にだれでも美味しく作れるのがいいところです。

鍋料理とご飯があれば副菜もいりません。

スピーディな調理でラクに完成します。

鍋は野菜たっぷりたべられるので栄養バランスがよく体も温まります。

冷えの改善にも役に立ちます。

材料の組み合わせや味付けに変化をつけやすいので毎日でも飽きないです。

冬はやっぱりお鍋が一番ですね。

豚キムチ鍋レシピ

下味をつけた豚肉と、豆モヤシ、春雨、シイタケも一緒に蒸し煮にした、プルコギ風な
仕上がりの豚キムチ鍋です。

豚キムチ鍋の材料

(1~2人分)

・豚バラ肉 100g
・シイタケ 3枚

●しょうゆ 大1
●酒 大1
●ごま油 大1
●砂糖 小1

・緑豆春雨 30g
・豆もやし 1袋
・白菜キムチ 小1パック(80g)
・水 3/4カップ

〇すりごま(白) 大さじ1
〇しょうゆ 大さじ 1/2

・すりごま(好みで) 適量

豆もやしがなかったので普通のもやしで作りました。

豚キムチ鍋の作り方

①しいたけは石づきを除いて1㎝幅に切ります。

豚肉は4㎝長さに切り●で下味をつけます。

②春雨はさっと洗い、キッチンバサミで長さを半分に切ります。

③鍋に②の春雨、豆もやし、①のシイタケ、白菜キムチの順で重ね入れ①の豚肉を広げてのせ
分量の水を加えます。

春雨はもどさず加えて煮ながらもどします。

④ ③に蓋をして強火にかけ煮立ったら弱火にし10分ほど蒸し煮して〇を加え
全体を混ぜます。

⑤好みでさらにすりごまをふります。

最後に

今回は豚キムチ鍋を作ってみました。

下味をつけた豚肉と、豆モヤシ、春雨、シイタケも一緒に蒸し煮にした、プルコギ風な

仕上がりの豚キムチ鍋でとっても美味しかったです。

我が家でも好評でした。

豚キムチ鍋で体がぽかぽか温まりました。

しばらく鍋料理が続きそうです。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする