だし巻きたまご ワカコ酒レシピ

ワカコ酒レシピは居酒屋おつまみです。

今回はお酒に合う一品 ワカコ酒レシピの「だし巻きたまご」を作ってみました。

だし巻きたまごは家庭料理の定番ですね。

日本人が愛する至極の一品です。

だし巻きたまごレシピ

居酒屋なら必ずメニューにあるだし巻き卵。

酒の肴の決定版です。

だし巻きたまごの材料

(1~2人分)

・卵 3こ
・(和風)だし 50ml
・砂糖 小2
・酒 小さじ2
・塩 ひとつまみ

・サラダ油 大さじ1

・大根おろし 適量

だし巻きたまごの作り方

①卵をボウルに割入れ、だし、砂糖、酒、塩を加えて混ぜます。

ポイント!
卵液は空気を含まないように白身と黄身をまんべんなく混ぜるのがコツです!
はしを立てるようにもち、箸先を底に付けた状態でまぜ、卵のコシを切ります。

卵焼き器にサラダ油を中火で熱し、キッチンペーパーを使って全体になじませたら、1の卵液の1/3を流し入れます。表面が固まったら手前に巻き、奥へ移動させます。

③手前のスペースにサラダ油をなじませ、残りの卵液の半分程度を入れて巻き、最後に残り全てを入れて卵をくるくると巻いていきます。

この作業を3回ほど繰り返します。

*写真での説明がわかりにくくてすみません(ーー;)

⑤温かいうちに巻きすにとって包みしばらく置いて粗熱がとれたら適宜に切ります。

⑥お皿に盛り大根おろしを添えます。

だし巻たまごに入れる「和風だし」の作り方もご紹介します。

和風だしのレシピ

昆布と鰹節で取るだしの取り方です。

昆布は煮物用のものは不向きです。

汁ものやだし巻き卵などいろんなものに使えます。

和風だしの材料

(1リットル分)

・水 1リットル
・昆布 15g
・水 100ml
・鰹節 15g

和風だしの作り方

準備:鍋に水と昆布を入れて30分ほどおきます。

①昆布と水の入った鍋を沸騰しないようにしながら弱火で10分ほどかけてゆっくり
加熱します。

②沸騰直前に昆布を取り出し、弱火のまま加熱し一度沸騰させます。

③水を加えて全体の温度を下げたら鰹節を加えます。

④沸騰しないように中火で1分程加熱したら火を弱火にしアクをすくって火をとめます。

⑤鰹節が沈んだらキッチンペーパーを被せたザルでこして完成です。

最後に

今回は「だし巻きたまご」をつくってみました。

簡単そうに見えましたが巻く時が崩れそうになったりして難しかったです。

とても優しい味で柔らかく仕上がりました。

ほのかに香るだしの風味をぬる燗で堪能するのがワカコ流です。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする