基本ギョーザ 市瀬悦子さんレシピ

今回は料理研究家の市瀬悦子さんの基本ギョーザを作ってみました。

白ごはんやビールがすすむギョーザです。

豚ひき肉とキャベツとニラでつくるギョーザのレシピです。

ジューシーな肉汁にキャベツの甘味、ニラの風味がよく美味しいです。

基本の焼きギョーザ

キャベツの水気をギュッと絞ることがコツです。

焼きギョーザの材料

(4人分)

・豚ひき肉 160g

★ショウガの絞り汁
★酒、ゴマ油 各大さじ1/2
★しょうゆ、オイスターソース、片栗粉 各小さじ1
★塩ひとつまみ コショウ 少し

・キャベツ 3枚(150g)
・ニラ 1/3束(30g)
・長ネギ 1/2本(40g)
・ギョーザの皮 24枚
・片栗粉 適量
・サラダ油、ゴマ油 各大さじ1
・水 1/2カップ

✰ラー油、酢、しょうゆ 各適量

焼きギョーザの作り方

①キャベツはたっぷりの熱湯でゆで、ザルに上げて水気をきって冷まします。

粗みじん切りにし、水気をよく絞り、ニラは小口切り、長ネギは粗みじん切りにします。

② ボウルにひき肉と★を入れ、粘りが出るまで練り混ぜます。

③ ①を加えひとまとまりになるまで混ぜます。

④ギョーザの皮に③をのせ、縁に水をつけてひだを寄せて包み片栗粉を軽くふったバットに

並べます。

⑤フライパンにサラダ油を中火で熱し、④の餃子を並べ入れます。

2分ほど焼き、軽く焼き色がついたら分量の水を回し入れ、フタをして6分ほど蒸し焼きにします。

  

⑥フタをとって余分な水分を飛ばし、ゴマ油をフライパンの縁から回し入れ、カリッとするまで焼きます。

⑦余分な油をペーパータオルでふき取って器に盛ります。

✰のラー油酢じょうゆを混ぜ合わせてそれにつけていただきます。

最後に

今回は市瀬悦子さんレシピ「基本の餃子」を作ってみました。

にらとキャベツと長ネギが入ったご飯がすすむ餃子です。

いつもはにらだけの餃子を作る事がい多いのですが今回作った

キャベツや長ネギが入った餃子もとても美味しかったです。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする