スクランブルエッグ&ツナ缶そうめん&みかんゼリー&みりんキャラメル【家事ヤロウ】

『家事ヤロウ』3時間スペシャルで最新家事テクニック&料理ベスト20を大発表!!

話題になったベスト20が紹介されました。

今回はこの中から簡単にできるスクランブルエッグ・ツナ缶そうめん・みかん缶ゼリー

・みりんキャラメルのレシピを作ってみました。

有名店のスクランブルエッグ

卵料理の中でも反響が大きかったレシピです。

世界一の朝食と呼び声高いとろっとろスクランブルエッグです。

スクランブルエッグの材料

(2人分)
・卵2個
・塩ひとつまみ
・生クリーム大さじ5
・バター10g

スクランブルエッグの作り方

①卵に塩をひとつまみ(3本指でつまみます)入れ、そのあと生クリームを入れ、よく混ぜます。

(泡だてないようにします)

②フライパン弱火にバターを入れ溶かし、卵液を一気に入れて20秒放置します。

③外側が固まりかけたら、ヘラで中央にひだを作るように寄せます。
(*かき混ぜてはいけません)

④外側が固まりかけたら火を止めて余熱で混ぜます。

⑤お皿に乗せて完成です。

生クリームが入っているので濃厚で上品な味わいです。

ツナ缶そうめんレシピ

余ったそうめんで作る激ウマ料理です。

めんつゆにかわる付けダレであえます。

ツナ缶そうめんの材料

・そうめん 2束

・オイル漬けのツナ缶 1缶

・醤油 大さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

・黒コショウ 少々

・レモン 適量

ツナ缶そうめんの作り方

①そうめんを茹でて、氷水で冷やしたらボウルに入れます。

②オイル漬けのツナ缶を油ごと①に入れて混ぜ合わせます。

ツナ缶には塩・野菜エキスが入っていて調味料の役割をしてくれ
さらに油がそうめんをダマになりにくくします。

③醤油、オリーブオイル、黒コショウを入れて混ぜ合わせます。

④お皿に盛りつけます。お好みでレモンを絞ればできあがりです。

レモンの酸味が油っぽさを抑えサッパリします。

すごくさっぱりしていて美味しいです。
黒こしょうとレモンがアクセントに!

丸ごとみかんゼリー

家事初心者にも簡単にできる缶詰を使ったアレンジレシピで超簡単です。

缶詰を丸ごと1個使った「丸ごとみかんゼリー」です。

丸ごとみかんゼリーの材料

・みかんの缶詰 1缶
・粉ゼラチン 5g

丸ごとみかんゼリーの作り方

①缶詰からシロップ(大さじ4)を耐熱皿に移します。

②取り分けたシロップに粉ゼラチン(5g)を混ぜます。

みかんゼリーに必要な「水」「砂糖」をシロップで代用

③ラップをして電子レンジ(600W)で40秒加熱します。

④溶けたゼラチンを缶の中に戻し、混ぜ合わせます。

⑤ラップをして冷蔵庫で3時間冷やします。

⑥固まったら、竹串を使いゼリーと缶が密着してる縁の部分をぐるっと1周してはがします。

⑦缶を逆さまにしてお皿の上に置き、缶切りで底を半分ほど開けて空気を入れます。

⑨缶を持ち上げれば完成です。

みりんキャラメルレシピ

反響が大きかった料理ベスト1位に選ばれたレシピです。

みりんと生クリームを混ぜて火にかけるだけです!

みりんの力
みりんは焼酎、もち米、米麹を熟成させ絞ったもの。
お米の甘みを含んだお酒で5つの真の実力がある!

みりんキャラメルの材料

・みりん 200cc
・生クリーム 200cc

今回は少なめに作りました。

みりんと生クリームは1:1の割合

みりんキャラメルの作り方

①鍋にみりん・生クリームを入れます。
30分焦げないように煮詰めます。

②バットに移し、冷蔵庫で冷やし固めます。

③食べやすい大きさに切って完成です。

これだけで美味しい生キャラメルになるから驚きです。

最後に

今回は家事ヤロウで紹介された中で簡単にすぐできるレシピを作ってみました。

スクランブルエッグはバターと生クリームが入って本格的なスクランブルエッグが

できました。

缶詰を丸ごと1個使った「丸ごとみかんゼリー」は缶詰めの中でできるのでとっても簡単

にできます。

みりんキャラメルはみりんと生クリームだけで本当に生キャラメルができるのかなと

思いましたがしっかり生キャラメルになりました。

煮詰めるのに30分ほどかかるのでちょっと大変なところもありますが・・。

ツナ缶そうめんはレモンと黒コショウがアクセントになって美味しくできました。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする