「広告」

焼きしゃぶサラダ 木村拓哉さんのリアル自宅飯レシピ【家事ヤロウ】

家事ヤロウで木村拓哉さんのリアル自宅飯が紹介されました。

今回は、焼きしゃぶサラダ、ひき肉を使わないミートソースパスタ、さらに簡単に作れる押し寿司などのレシピを教えてくれました。

今回はその中の「焼きしゃぶサラダ」のレシピを実際に作ってみました。

焼きしゃぶサラダレシピ

たった3つの材料で作れる焼きしゃぶサラダです。

ぽん酢を使うとさっぱりと仕上がります。

下準備で味がとっても美味しくなります。

焼きしゃぶサラダの材料

(作りやすい分量)

豚ロース肉 250g
もやし 400g
レタス 1/2玉
小ねぎ 適量

ごま油 大さじ1
みりん 大さじ1
りんご酢 大さじ1
おろしにんにく 少々

塩、こしょう 少々
ポン酢 適量

▼木村拓哉さん愛用のぽん酢はこちら

焼きしゃぶサラダの作り方

①鍋にお湯を沸騰させ、もやしを1分茹でます。

もやしは余熱で火が通るので、茹ですぎになりがち。必ず沸騰したお湯でサッとゆで、食感を残す。

②ザルにあげ、粗熱をとります。

もやしは水にさらさない! 水にさらすと水っぽくなり、食感が失われ味が薄くなる。

③レタスを“サク切り”にします。

・レタスは親指幅の「さく切り」で食べやすく!
・ギュッとまとめて切ると切りやすい!

④切ったレタスを氷水にさらす。

レタスは氷水にさらすと食感がシャキッとする!

⑤粗熱を取ったもやしにごま油、みりん、りんご酢、おろしにんにくを加え、混ぜ合わせます。

・ごま油で水分が飛びにくく、食感が保てる
りんご酢で優しい酸味が効いた味わいに!

⑥フライパンにごま油を引き、豚肉を焼いて塩、コショウで味付けします。

豚ロースは焼きムラがつかないように一気に焼く‼

⑦お皿にレタスを敷き、もやしをのせ、焼いた豚肉をのせ、小ネギをふりかけます。

ポン酢をかけていただきます。

豚肉で野菜を巻き込んで一緒に食べるとよいです。

レタス・もやしの上にキムチを足すとごはんのおかずにもなります。

最後に

焼きしゃぶサラダのもやしとレタスがしゃきしゃきとした食感でした。

サッパリしたポン酢と相性がよくてとても美味しかったです。

量が多いと感じましたが、あっというまに平らげてしまいました。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする