「広告」このブログはプロモーションを含みます

水晶鶏 レシピ 【家事ヤロウ】レンチン肉料理!

家事ヤロウの番組で「電子レンジだけで作れる簡単&激うま肉レシピ」4つのレシピのうちの豚バラの薄切りを巻くだけ「巻き巻きチャーシュー」、「絶品キーマカレー」、韓国料理「チャプチェ」を北川景子さんが挑戦してくれました。

今回はレンジで作る肉料理の中のカズレーザーさんが挑戦してくれた本格中華の鶏料理「ぷるぷる水晶鶏」を実際に作ってみました。

水晶鶏レシピ

レンチン本格中華「水晶鶏」レシピです。

「水晶鶏」は中華料理の一種で、表面がキラキラ光る鶏肉の調理法のことです。

家事初心者が見たことも聞いたこともない本格料理も電子レンジなら簡単に作れます。

水晶鶏の材料

<作りやすいい分量>

・白菜 3~4枚
・鶏むね肉 150g
・塩 小さじ1/2
・水 大さじ1
・片栗粉 大さじ3

つけだれ①

・からし 小さじ1/2
・マヨネーズ 小さじ1
・めんつゆ 大さじ1

つけだれ②

・ごま油 大さじ1
・塩 少々
・チューブにんにく 2cm

水晶鶏の作り方

①白菜を縦半分に切り、横1cm幅に切ります。

②鶏むね肉は皮を取り、ひと口大のそぎ切りにし鶏むね肉に塩・水を揉み込みます。

③片栗粉(大さじ3)を全体にまぶします。

片栗粉をまぶすことでパサつきがちな鶏むね肉がキラキラ・しっとり仕上がります。

④耐熱容器に白菜を敷き、その上に鶏むね肉を器のふちに沿って並べます。

⑤ふんわりラップをして、電子レンジ(600W)で8分加熱します。

電子レンジから取り出したら、2分ほど余熱で火を通します。

⑥白菜から出た水分を鶏肉にまとわせます。

2種類のつけだれを作ります。

つけだれ①(からし・マヨネーズ・めんつゆ)

つけだれ②(ごま油・塩・おろしにんにく)

⑦器に盛り付けたら完成です。

水晶鶏まとめ

片栗粉で柔らかい食感になりむね肉なのにしっとりしていました。

2種類のつけだれが美味しくて違う料理にもこのタレを使ってみたいです。

レンジで簡単にできるのですぐに作れます。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする