「広告」このブログはプロモーションを含みます

焼き大学芋 柳原尚之さんのレシピ【きょうの料理】

きょうの料理でとっておきのミニレシピ「焼き大学芋」が紹介されました。

今回のテーマは「さつまいも1本あったなら?」で、江戸懐石料理私嗣家柳原尚之さんが、焼き大学芋の作り方を教えてくれました。

実際に「焼き大学芋」を作ってみました。

焼き大学芋

焼き大学芋は、揚げずにさつまいもをオーブントースターで焼いてみつを絡めます。

さつまいも1本で作る簡単レシピです。みつに油を加えるとコクが出て、カチカチになりにくくなります。

焼き大学芋の材料

(2人分)

さつまいも  1本(200g)

<みつ>
砂糖  大さじ3
水 大さじ1
サラダ油 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
黒ごま 適量

◇サラダ油・塩

焼き大学芋の作り方

①さつまいもは洗い、皮ごと3cm厚さに切り、六~八つ割りにします。

ボウルに入れ、サラダ油大さじ1を加えてからめます。

②天板に①を並べ、竹串がスッと通るまでオーブントースターで10分間ほど焼きます。

③フライパンにみつの砂糖・水・サラダ油・しょうゆを入れて中火にかけ、とろみがつくまで混ぜながら煮詰めます。

みつに油を加えるとコクが出て、カチカチになりにくくなります。

②を加えてからめ、仕上げに黒ごま(適量)と塩少々をふります。

最後に

今回は焼き大学芋のレシピを作ってみました。

焼き大学芋はオーブントースターで焼いてから、みつに絡めるので手軽に簡単にできました。

サッと作れて美味しいのでまた作りたいと思います。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする