小松菜のおひたし【栗原はるみさんのレシピ】

きょうの料理で紹介された

栗原はるみさんの「小松菜の

おひたし」のご紹介をします。

小松菜は緑黄色野菜の中でも栄養面が

優れているお野菜だといわれています。

小松菜はどのような効果があるのか

調べてみました。

小松菜の栄養素効果

小松菜はすべてのビタミン、ミネラル

を豊富に含むほか、鉄分やカルシウム

などはほうれん草以上です。

<小松菜の主な栄養素>
鉄 カルシウム カリウム モリブデン βカロテン
ビタミンK ビタミンC 葉酸

女性に嬉しい栄養素がたっぷり

ですね。積極的に摂りたい野菜

です。

小松菜のおひたしの材料

(4人分)

・小松菜 (大) 1ワ(400g)

【合わせ地】
・だし カップ1+1/2  ・うす口しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ2・塩 少々

・削り節 適量    ・塩 少々

小松菜のおひたしの作り方

1)【合わせ地】の材料をカップなどに
入れて混ぜ合わせる。

ポイント!⇒ みりんを加えることで味がまろやかになる。

2)小松菜はよく洗い、根元を切り、鍋に湯
を沸かし、塩少々を入れる。
根元のほうから湯に入れて葉までつけてゆで
氷水にとる。

ポイント!サッとゆで、すぐ冷水にとると小松菜の鮮やかな色合いが保てます。

3)ざるに上げ、水けをよく絞る。

ポイント⇒【合わせ地】の味がよくしみるように、しっかりと水けを絞り、小松菜が

      つぶれないように気をつける。

4)小松菜を4~5cm長さに切り、さらに

水けを絞ってからバットに並べ入れ、1の合わせ地
を注ぐ。

5)冷蔵庫に入れて冷やし、【合わせ地】ごと器に盛る。

削り節をのせる。

切った小松菜は、バットなどにに丁寧に並べると

盛り付けが楽しくなります。

そこに合わせ地を注ぐと、小松菜の鮮やかなグリーン

が映えてきれいです。

平らなバットなどに丁寧に並べることで、小松菜への味

のしみ込みも均一になり、いい仕上がりになります。

最後に

小松菜のおひたしを丁寧に作りました。

合わせ地がしみこんでおいしくできました。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする