「広告」

いわしのホロホロ 柳原尚之さんのレシピ【きょうの料理】

柳原尚之さんのレシピ【いわしのホロホロ】は、魚の旨味に青じそやごぼうの香りが加わりすごく美味しい常備菜です。

お弁当にもピッタリです。

柳原尚之さんのレシピ【いわしのホロホロ】を作ってみました。

いわしのホロホロレシピ

ごはんと相性抜群の常備菜です。
お茶漬けやレタスに包んで食べても美味しいです。

いわしのホロホロの材料

(作りやすい分量)

玉ねぎ 40g

ごぼう 20g

青じそ 4枚

赤ピーマン ¼個(20g)

イワシ 4匹(400g)

生姜(すりおろす)10g

塩 小さじ¼

醤油 小さじ1

白ごま 大さじ1

黒こしょう(粗びき)少々

いわしのホロホロの作り方

①玉ねぎは、ごぼう、青じそは、みじん切りにし、赤ピーマンは、ヘタを切り落とし、5㎜四方にカットします。

②イワシは、手開きにし、皮と尾を取り除き包丁でイワシをたたきます。

③ そこに①の玉ねぎ・ごぼう・青じそ・赤ピーマン・すりおろし生姜(10g)を加えて、包丁でさらに混ぜ合わせ、叩き、塩(小さじ¼)を加え、混ぜます。

④フライパンにごま油(大さじ2)を熱し、③を加えて菜箸を使って混ぜながらそぼろ状になるまで中火で炒めます。

⑤さらに醤油(小さじ1)を回し入れ、パラパラになるまで炒め、白ごま(大さじ1)・粗びき黒こしょう(少々)を加え、混ぜます。

⑥紙タオルの上に⑤を広げて冷まし、余分な脂を取ったらできあがりです。

⑦清潔な保存容器に移します。

いわしのホロホロの保存 冷蔵庫で1週間保存できます。

イワシは小ぶりしかなかったの小さめのイワシを使って作りました。

最後に

イワシの煮つけや塩焼きが我が家では苦手で、イワシを使った料理はあまりしないので、イワシを使った常備菜の作り方を教えてもらって良かったです。

ごはんと相性がよくご飯がすすみます。ごぼうがアクセントになってとても美味しくできました。

また作りたいと思います。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする