なすと鶏からの甘酢あん【3分クッキング】

市瀬悦子さんのレシピ「なすと鶏からの甘酢あん」を作ってみました。

なすと鶏むね肉の2つの素材で作ります。

素揚げした茄子と鶏むね肉がしっとり柔らかく美味しいです。

なすと鶏からの甘酢あん

なすも肉もやわらかに仕上がります。

ごはんがすすむいちおしのおかずです。

なすと鶏からの甘酢あんの材料

(3〜4人分)

・鶏胸肉 2枚(400g)
(しょうゆ、酒 各小さじ2 片栗粉 適量)

・なす 6個

<甘酢あん>

酢・醤油・砂糖 各大さじ3

水  大さじ4

片栗粉 小さじ1/2

炒り白ごま 適量

●油

なすと鶏からの甘酢あんの作り方

①ナスを乱切りにし、水にさらしてアクを抜いておきます。

②鶏肉は大きめの一口大のそぎ切りにして、酒、しょうゆを揉み込み片栗粉をまぶします。

③フライパンに2センチ深さのサラダ油を170℃に熱し、なすを3分ほど素揚げし、続けて鶏肉を3分ほど揚げます。

油をきります。

④フライパンをきれいにし甘酢あんの材料を混ぜて入れ火にかけ煮立ったら③を戻し入れよく絡めます。

⑤器に盛ってごまを振ります。

最後に

なすもお肉も柔らかく美味しく仕上がりました。

もちろん鶏もも肉でもおいしくできます。

なすは揚げすぎると色も悪くなり、甘酢あんと絡める時に崩れやすくなってしまうのでなすは揚げすぎには気をつけました。

家族みんな美味しいと言って食べてくれました。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする