「広告」このブログはプロモーションを含みます

レミのツナジャンで凹(へこ)パントースト&ツナジャンご飯サモサ【きょうの料理】

『きょうの料理』“これ、助かりますよ!”で「ツナジャン」のレシピ・作り方が紹介されました。

料理愛好家の平野レミさんと食育インストラクターの和田明日香さんが作り置きダレ「ツナジャン」を教えてくれました。

ツナ缶と玉ねぎ、しいたけ、味噌を使った特製だれです。

さらにツナジャンを使ってインド風 ツナジャンご飯サモサ、凹パントーストを教えてくれました。

実際にツナジャン特製ダレとツナジャンを使ったツナジャンご飯サモサ、凹パントーストを作ってみました。

レミさんのツナジャンレシピ

うまみ食材をたっぷり使ったたれです。

ツナ缶は帆立て缶やさば缶にかえてもOKです。

キャベツと炒めたり、おにぎりの具にも使えます。

ツナジャンの材料

(つくりやすい分量)

・ツナ (缶詰/油漬け)(小)2缶(140g)
・たまねぎ 1/2コ(100g)
・生しいたけ 50g
・米油 大さじ1
・みそ 大さじ1/1/2

ツナジャンの作り方

①たまねぎはみじん切りにし、しいたけは石づきを除いて軸ごとみじん切りにします。

②フライパンに米油を中火で熱し、たまねぎを炒めます。透き通ってきたら、しいたけ、ツナを缶汁ごと加え、さらに炒めます。なじんだら、みそを加えて混ぜ合わせます。

保存 冷蔵庫で4〜5日間です。

次にツナジャンを使って凹パントーストを作ってみました。

ツナジャン凹(へこ)パントースト

ツナジャン凹パントーストの材料

(2枚分)

食パン 6枚切り2枚
ツナジャン 60g
フレンチマスタード 大さじ1
トマト 4枚
ピザ用チーズ 20g
パセリ みじん切り適量

ツナジャン凹(へこ)パントーストの作り方

① トマトは5㎜厚さの輪切りにします。

② 食パンは白い部分を指で押し潰しフレンチマスタードを塗ります。

③ トマトをのせ、ツナジャンを全体に平らにのせピザ用チーズを散らします。

半分に切ってから作りました(・.・;)

⑤ オーブントースターでチーズに焼き色がつくまで焼き、パセリを散らします。

パセリはドライパセリを使いました。

ホットペッパーソースやチリパウダーをふってもOKです。

次にツナジャンを使ってツナジャンご飯サモサを作ってみました。

ツナジャンご飯サモサ

インド風に。

パリパリの食感と香ばしさが最高です!

パクチーとクミンパウダーが味の決め手です。

ツナジャンご飯サモサの材料

(2人分)

★温かいごはん 80g
★ツナジャン 80g
★パクチー 粗みじん大さじ2(好みで加減する)
★トマトケチャップ 小さじ1
★クミンパウダー 小さじ1/2

餃子の皮 12枚

パクチー 適量

くし形レモン 適量

揚げ油

ツナジャンご飯サモサの作り方

① ボウルに★のご飯・ツナジャン・パクチー・トマトケチャップ・クミンパウダーを入れてよく混ぜ合わせます。

② 餃子の皮の中央に★を等分にのせ、半分に折って縁に水(適量)をつけて閉じます。

③ 鍋に1㎝深さまで揚げ油を注ぎ180℃に熱し、全体がキツネ色になるまで揚げます。

④油をきって器に盛り、パクチー、レモンを添えます。

レモンのかわりにレモン汁を使いました。

最後に

今回は平野レミさんのレシピ ツナジャン特製だれを使って「ツナジャンご飯サモサ」「凹(へこ)パントースト」を作ってみました。

ツナジャンご飯サモサはパクチーが入ったインド風で新感覚でした。

凹パントーストは食べやすくて美味しくできました。

ツナジャンは冷蔵庫で4〜5日間保存できるので便利です。

レモンとパセリはなかったのでレモンのかわりにレモン汁を、パセリは乾燥パセリを使って作りました。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする