レモンコロッケ 皮まで食べて健康に!

今回は今日感テレビ(毎日放送)(2019年6月19日放送)で話題に

なったレモンのレシピをご紹介します。

広島県はレモン生産量が日本一で大崎上島はレモンで健康な街づくりを

しているそうでほ他の県に比べて摂取度が高いようです。

レモン農家である岩崎さんのレシピ

『レモンコロッケ』

『レモンの皮のサラダ&ドレッシング』

『レモン皮のかき揚げ』が紹介されました。

国産レモンがあればどれも作りたかったのですが、今回はレモンコロッケだけ実際に

作ってみました。

レモンは健康効果があります。

どのような効果があるのかまとめてみました。

レモンの健康効果

・血圧上昇抑制(エリオシトリン)

エリオシトリンは動脈硬化の予防に効果的なので血圧を下げる効果があります。

・美容効果や風邪の予防(ビタミンC)

・リラックス効果(香り成分リネモン)

・肥満抑制・骨粗しょう症対策にも・・

エリオシトリンが悪玉コレステロールの酸化を防ぎ血圧の上昇を抑える効果が

期待できます。

レモンのエリオシトリンは実より皮の部分に多く含まれています。(実の20倍以上)

レモンコロッケの材料

・ジャガイモ 3個(500gくらい)
・玉ねぎ 1/2個
・合びきミンチ 80~100g
・レモン皮 1個分(みじん切り)

小麦粉、卵、パン粉

8個のコロッケができました。

レモンコロッケの作り方

1) じゃがいもは皮をむき、4等分に切り、鍋に入れてかぶるくらい水を入れ、
ふたして中火にかけゆでる。

2) 玉ねぎ、レモン皮はみじん切りにする。

3) フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、玉ねぎを透き通るまで炒め、合びきミンチを
加え炒め合わせる。塩、こしょうで味付けする。

4) ジャガイモがゆで上がったらゆで汁を捨て弱火にかけてこなふきいもにする。

5) ボウルに4のじゃがいもを入れてマッシャーでつぶす。

6) 5のじゃがいもに3を加えて混ぜ合わせみじん切りしたレモン皮を加える

7) 小判型にし、小麦粉、溶き卵、生パン粉の順に衣をつける。

8) 揚げ油を170~180℃に熱し、7を2分ほど揚げ、返してきつね色になるまで2分ほど

揚げる。

9)コロッケを器に盛り、千切りしたキャベツミニトマト、くし型のレモンをを添える。

レモンの爽やかな風味がほのかに感じられ美味しくできました。

最後に

レモンの効果を改めて知り、今後、国産のレモンを使って

積極的に摂っていこうと思いました。

レモンは最高の調味料で夏バテにも進みそうな食材ですね。

パワフルなレモンの魅力を知り皮ごと食べて健康を目指したいです。

国産のレモンが手に入ったらレモンの皮のサラダ&ドレッシング、レモン皮

のかき揚げもチャレンジしたいと思います。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする