「広告」

【あさイチ】にら豚つくね&万能にらだれの作り方 牧野直子さんのレシピ(5月9日)

2024年5月9日 NHK【あさイチ】“みんな!ゴハンだよ”で放送された「にら豚つくね」&「万能だれ」の作り方をご紹介します。

料理研究家の牧野直子さんのアイデアレシピです。旬のニラをつかった料理です。

肉厚で柔らかく風味豊かな旬の「にら」を、たっぷり使った「豚つくね」です。

豚ひき肉、しょうが汁、片栗粉などと混ぜ合わせて肉ダネをつくり、一口大に丸く成形したら両面を焼き、しょうゆベースのタレをからめてできあがりです。

「にら豚つくね」&「万能だれ」を実際に作ってみました。

にら豚つくねレシピ

肉厚で柔らかく風味豊かな旬の「にら」を、たっぷり使った「豚つくね」です。

一口大に丸く成形したら両面を焼き、しょうゆベースのタレをからめたらできあがりです。卵の黄身をつけていただきます。

にら豚つくねの材料

【2人分】

にら 1/2ワ(50g)
A
・豚ひき肉 200g
・しょうが汁(小)1かけ分
・片栗粉 大さじ1
・塩 少々
・卵白と卵黄(黄身)に分ける 1コ
・植物油 大さじ1

B
・しょうゆ 大さじ1
・酒  大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖  大さじ1/2

にら豚つくねの作り方

① にらの根元に近い白っぽい部分は、みじん切りにし、緑の部分は3~5mm幅に刻みます。

② ボウルにAと卵白を入れてよく混ぜ合わせます。①のニラを加えてさらに混ぜ合わせます。8等分にし、丸く成形して軽くつぶし、植物油をひいたフライパンに並べて約2分間中火で焼きます。

③ 肉の厚みの半分くらいが白っぽくなったら上下を返し、ふたをして2分間弱火で蒸し焼きします。

④ フライパンの汁けを紙タオルで拭き取り、Bを加えて中火にします。上下を返しながら煮からめます。

⑤ 器に盛り、黄身をつけて食べます。

万能にらだれレシピ

にらをたっぷり使い、しょうゆと砂糖を合わせただけの簡単な「万能だれ」です。

冷ややっこ、水ギョーザ、ゆで豚、蒸し鶏などのたれにおすすめです。

万能にらだれの材料

<つくりやすい分量>
・にら 1/2わ(50g)
A
・しょうゆ 大さじ4
・砂糖 小さじ1

万能にらだれの作り方

① にらの根元に近い白っぽい部分はみじん切りで、緑の部分は3~5mm幅に刻み、保存容器に入れます。

② Aを加えて混ぜ合わせ、常温で20分間以上置いてなじませます。

ポイント⇒冷蔵庫にひと晩おくと香りがマイルドになり、冷蔵で4~5日間保存可能です。

冷ややっこを作ってみました。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

料理研究家の牧野直子さんのレシピ【にら豚つくね&万能にらだれ】の作り方をご紹介しました。

にら豚つくねはにらをたっぷり入れるのでニラ風味があり、美味しくできました。

冷ややっこもにらがたっぷりで美味しかったです。

おいしかったのでまた作りたいと思いました。

ぜひ参考にしてみてください。

牧野直子さんの著書

created by Rinker
¥1,320 (2024/05/21 21:30:13時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする