たんぱく質スープと高野豆腐粉の唐揚げ 長友流食事術【金スマ】

金スマで長友流食事術が紹介されました。

今回はたんぱく質スープと高野豆腐粉の唐揚げ

を実際に作ってみました。

日本代表の長友佑都手の健康的な

食事の摂り方について紹介されました。

<10歳若返る長友流食事術3つのポイント>

①良質な油でいい細胞が若返る。
【良質な油】

②たっぷりのたんぱく質で筋肉が若返る。
【たっぷりのたんぱく質】

③廊下の原因【糖質】をコントロール
【糖質コントロール】

①の良質な油レシピ「アボガド鯖ソテー」は紹介済みです。

今回は②のたんぱく質レシピと

③の糖質コントロールレシピを

ご紹介します。

たんぱく質スープレシピ

たんぱく質がしっかりとれるレシピです。

たんぱく質をしっかり摂ることで体を維持すること

ができます。

「筋肉」はとても重要で、筋肉が減少すると

代謝が落ち太りやすい体になります。

肉・魚・卵・大豆・乳製品の5大たんぱく質

食べることが大事です。

たんぱく質スープは作りやすい分量で

作ってみました。

たんぱく質スープの作り方

①たんぱく質たっぷりの皮つきの鶏もも肉を
オリーブオイルとカレー粉で炒めます。

②薄切りにした玉ねぎを加えて、しんなりするまで
炒めます。

③高たんぱくのレンズ豆を戻さないまま入れます。

④角切りにしたトマトを加えて、じっくり煮詰めます。

④水切りしたヨーグルトを加えます。

ヨーグルトは水切りした方がたんぱく質が豊富です。

⑤鶏がらスープを加え、ミキサーにかけます。

フードプロセッサーで作ったためかペースト状でなく

ざらつき感が残りました。テレビで紹介されたレシピの

ようにうまくできませんでした。

次に糖質をコントロールレシピ・高野豆腐粉で

唐揚げを作りました。

糖質を摂りすぎると老化を早める原因に

なるといわれています。

長友流食事術では「ゆるやかな糖質制限」

を目指しています。

高野豆腐粉で唐揚げレシピ


高野豆腐をフードプロセッサーで粉砕し、

小麦粉の代わりに使うと糖質を99%もカット

できます。

高野豆腐粉で唐揚げの材料

<2~3人>

・鶏肉 1枚
・焼肉のたれ 大3
・片栗粉 適量(大3~4)
・高野豆腐粉 適量(大3~4)

高野豆腐粉で唐揚げの作り方

①鶏肉は食べやすい大きさに切る。

②1に焼肉のたれを揉み込み、10分くらいおく。

③片栗粉と高野豆腐粉をまぜあわせて
②の鶏肉をまぶす。

④③を揚げ器に盛り付けレモンを添えて完成!

自己流で作りました。

高野豆腐粉を唐揚げの衣やお好み焼きのつなぎ

などに代用するのがおすすめです。

鶏のから揚げを衣にしても、味が変わらないので

いいですよ。

最後に

トップアスリートの長友選手は食事1つで人生

が変わると話されていました。

この長友流食事法を取り入れていつまでも健康で

若返りたいと思いました。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする