ランチ定食 ポークソテー&マカロニサラダ きょうの料理ビギナーズ

きょうの料理ビギナーズでランチ定食 ポークソテー&マカロニサラダが紹介されました。

お家でも美味しくポークソテーとマカロニサラダが作れるレシピです。

今回はこのポークソテー&マカロニサラダを実際に作ってみました。

ポークソテーレシピ

バターのコクとたまねぎの甘みにしょうゆ味が加わってご飯によく合う洋風おかずです。

白ワインですっきりした味わいです。

今回は好みで豚肩ロース肉を使って作りました。

ポークソテーの材料

(2人分)

・豚ロース肉(薄切り) 200g
・たまねぎ 1/2個(100g)
・キャベツ 2~3枚(200g)
・トマト 1/2個(80g)
・バター 25g

A
・白ワイン(または酒) 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1と1/2

・塩/こしょう/小麦粉

ポークソテーの作り方

①たまねぎは縦に薄切りにします。

②キャベツはせん切りにし水にさらし、ざるに上げて水気をきります。
トマトはヘタを除き、4等分のくし形に切ります。

②豚ロース肉は塩・こしょう各少々をふり、小麦粉適量を茶こしに入れて薄くふりかけます。

小麦粉をふりしっとりやわらかく仕上げます。

③フライパンにバターを入れて中火で溶かし、豚肉を広げ入れます。
焼き色がついたら返して端に寄せ、あいたところに、たまねぎを加えてサッと炒めます。

玉ねぎの甘味が出てお肉が美味しくなります。

④全体をざっと混ぜ、Aの白ワイン(又は酒 )・しょうゆを順に回し入れ手早くからめます。

⑤器に盛りつけ、①②のキャベツ、トマトを添えます。

マカロニサラダレシピ

肉おかずの定食を充実させる人気のサラダです。

マカロニに下味をつけてからマヨネーズをからめるのがポイントです。

彩りのよい具材で華やかに仕上げます。

マカロニサラダの材料

(2人分)
・マカロニ 60g
・にんじん 3~4cm(30g)
・きゅうり 1本(100g)
・ハム(薄切り) 3枚(60g)
・コーン(缶詰/ホールタイプ) 大さじ3
A
・マヨネーズ 大さじ4
・練りがらし 小さじ1/2

・塩/こしょう/オリーブ油

マカロニサラダの作り方

①にんじんを3~4cmはせん切りにします。

②鍋に湯1Lを沸かして塩小さじ2弱(10g)を入れ、マカロニを加えてゆでます。
マカロニの袋の表示時間になったらにんじんを加え、さらに約1分間ゆでます。

③ざるに上げて湯をよくきります。

④熱いうちにこしょう少々をふり、オリーブ油小さじ1をからめて冷まします。

熱いうちにオリーブを絡めることであとから加えるマヨネーズがよくなじみます。

⑤きゅうりは皮をしまむきにし、小口切りにします。
塩小さじ1/2をまぶします。

しんなりしたら水気を絞ります。

⑥ハムは半分に切ってから5mm幅に切りコーン(缶詰/ホールタイプ 大3)は缶汁をきります。

⑦ボウルにAのマヨネーズ・練りがらしを入れてよく混ぜます。

水けを切ったマカロニとにんじんをを加えてあえ混ぜます。

先にマカロニと人参をマヨネーズであえておくとむらなく味がつきます。

⑧キュウリ、コーン、ハムを加えて混ぜます。

⑨器に盛ります。

最後に

今回はポークソテー&マカロニサラダを作ってみました。

ポークソテーは白ワインを加えることで洋風に仕上がりました。

マカロニサラダは先にマカロニと人参をマヨネーズで和えておくとむらなく

味が付きます。まんべんなく味がついて美味しいマカロニサラダができました。

参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする