なすと牛肉のしぐれ煮【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】

2019年10月7日(月)放送

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”作り置きのおかず”

「なすと牛肉のしぐれ煮」を作ってみました。

なすと牛肉のしぐれ煮

なすは油で炒めてコクをつけます。
牛肉は一度取り出すのがポイントです。

なすと牛肉のしぐれ煮の材料

(2~3人分)

・牛肉(切り落とし)150g ・なす 2本
・しょうが 30g  ・赤唐辛子 1本
・ねぎ(小口切り)1本
・粉山椒 適量  ・サラダ油 適量

<煮汁>
★酒 50ml   ★水 200ml
★みりん 50ml ★砂糖 大さじ11/2
★しょうゆ 大さじ3

なすと牛肉のしぐれ煮の作り方

① なすはへたを切り、一口大の乱切り
にし、水に落として水気を取る。

② しょうがは皮をむいて千きりにし、赤唐辛子
は種を取る。青ねぎは小口きりにする。

③ フライパンに油適量を熱し、なす、赤唐辛子を
中火で炒める。

④ なすに油が回ったら煮汁の★の調味料を加え、
ひと煮立ちしたらしょうがを加え、さらに牛肉
を加える。

⑤ 強火でさっと火を通し、牛肉を取り出し、落とし蓋
をして中火で6分煮る。

⑥ 煮汁が煮詰まってきたら牛肉を戻し入れてからめ、
青ねぎの小口切りを加え、器に盛り、粉山椒をふる。

最後に

牛肉はいったん取り出して煮汁を煮詰めて

戻すのでお肉がやわらかく美味しくできました。

作り置きおかずをストックしておけば、おかずと

して大変重宝する常備菜です。

また作りたいと思います。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする