モロヘイヤとオクラを使ったレシピ 【きょうの料理ビギナーズ】

きょうの料理ビギナーズ(2019年7月24日放送)
でモロヘイヤのスープとオクラと豚しゃぶの
だしびたしのレシピが紹介されました。

モロヘイヤのスープとオクラと豚しゃぶ
のだしびたしを実際に作ってみました。

モロヘイヤのスープ

夏バテ気味のときにおすすめの
スープです。

モロヘイヤの効果効能

モロヘイヤは野菜の王様といわれています。

・βカロテン(ビタミンA)
モロヘイヤにはその他の野菜と比較しても
βカロテンが多く含まれています。
免疫力がアップし活性酸素除去効果が期待
できます。

モロヘイヤには、ビタミンCとビタミンE
が多く含まれています。

夏には、特にビタミンを多くとりたい
ですね。

モロヘイヤのスープの材料

(2人分)

・モロヘイヤ 1ワ(100g) ・絹ごし豆腐 1/2丁
・スープ カップ2(顆粒チキンスープの素 小さじ2)
・しょうが (小) 1/2かけ ・ごま油 小さじ1
・しょうゆ 約小さじ1 ・サラダ油 約大さじ1

モロヘイヤのスープの作り方

1. モロヘイヤは茎の根元の堅い部分を切り落とす。

2. 1センチ幅にザクザク刻むように切る。

ポイント ⇒ 細かく刻んで口当たりをよくする。

3. 豆腐は1センチ角に切る。

4. 鍋にサラダ油を中火で熱し、1のモロヘイヤ
を入れて炒める。

ポイント ⇒ モロヘイヤはしっかりと炒めて粘り気を出す。

5. 粘り気がでたらスープを入れ煮立ったら弱火
にして煮る。

6. しょうゆ、豆腐を加え、温まる程度に煮る。

オクラと豚しゃぶのだしびたし

オクラの栄養効果

オクラに含まれるぬめりの成分はガラクタン
・アラバン・ペクチンといった食物繊維
で便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果
あると言われています。

★オクラは緑黄色野菜βカロティンも豊富です。
抗発ガン作用や髪の健康維持や呼吸器系統
を守る働きがあるといわれています。

カリウムやカルシウムを豊富に含んでいます。
カリウムには高血圧に効果がありカルシウム
は骨を丈夫にします。

オクラと豚しゃぶのだしびたし
の材料

(2人分)
・オクラ:8~10本(100g)  ・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用):200g
・塩  ・酒

<A>
・だし カップ1  ・しょうゆ 大さじ1
・塩 少々  ・しょうが(薄切り) 10g分

オクラと豚しゃぶのだしびたしの作り方

1.先にボウルにAを混ぜ合わせておく。

2.オクラはヘタの先を切り落とし、ガクの部分
をむき口当たりをよくする。

オクラはうぶ気がやわらかいオクラを使う

ポイント ⇒ 塩小さじ1をまぶし、塩もみしてさらに
                口当たりよくする。

3.鍋にカップ3を沸かし、塩がついたままオクラ
を入れ、中火でゆでる。

ポイント ⇒ 塩のままゆでて色鮮やかにし下味もつける。

4.ざるに上げて水けをきり、熱いうちに、
1のAの漬け汁につけ10分おく。

5.湯カップ3に酒大さじ1を入れ、煮立ったら
火を止める。

ポイント ⇒ 酒を加えて豚肉のうまみをだす。

6. 豚肉を1枚ずつ加 え、肉の色が変わったら
取り出し、ざるに上げ熱いうちにAのボウルに
入れてそのまま約10分間おき味をなじませる。

ポイント ⇒ さっとゆでると肉がやわらかくなる。

 

最後に

今回は夏野菜レシピ ねばねば野菜で

モロヘイヤ&オクラを使った元気がでる

おかずレシピを作ってみました。

ねばねば野菜はとっても栄養があるので

ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする