「広告」

アボカド鯖ソテー 長友流食事術【金スマ】

金スマで長友佑都食事術でアボカド鯖ソテーの作り方が紹介されました。

“良質な油で細胞が若返る”ということでアボガドやオリーブオイルなど使ったレシピです。

アボガドは20%脂質で「森のバター」と呼ばれています。

実際に作ってみました。

アボガド鯖ソテーのレシピ

良質な油たっぷりのレシピです。

アボカド鯖ソテーの材料

<1人分>

・アボカド 1/2個 ・レモン汁 小1

・オリーブオイル 大1

・サバ 1切れ

・生クリーム 50cc ・生のり 5g

*だいたいの分量です。

アボカド鯖ソテーの作り方

①アボカド、レモン汁、オリーブオイルをミキサーにかけペースト状にします。

レモン汁は油の酸化防止になる。

②サバを焼きます。

鯖はDHAなどの体内で作れない油が豊富です。

③お皿に①のソースを敷いて、②をのせます。

④まわりに生のりを加えた生クリームをかけて完成です。

生クリームは動物性脂肪(乳脂肪)が原料です。

最後に

今回は長友流アボガド鯖ソテーを作ってみました。

とても美味しくできました。

長友選手のおすすめのオイルはオリーブ油えごま油、アマニ油で、納豆のたれの変わりにオリーブ油をかけるのがおすすめだそうです。

試してみてくださいね。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする