「広告」このブログはプロモーションを含みます

絹厚揚げ、しめじ、豚肉のじぶ煮風【キューピー3分クッキング】

【キューピー3分クッキング】で石川洋子先生のレシピ「絹厚揚げ、しめじ、豚肉のじぶ煮風」が紹介されました。

「じぶ(治部)煮」は、石川県を代表とする煮物で、鴨肉やすだれ麩、季節の野菜などを煮たものです。

鴨肉には小麦粉がまぶされているため、とろみがあるのが特徴です。

薬味のおろしわさびがアクセントになります。

絹厚揚げ、しめじ、豚肉のじぶ(治部)煮風を作ってみました。

絹厚揚げ、しめじ、豚肉のじぶ(治部)煮風

お肉には小麦粉がまぶされているため、とろみがあるのが特徴です。

絹厚揚げ、しめじ、豚肉のじぶ煮風の材料

絹厚揚げ 1枚(250g)

豚肉(切り落とし) 200g

塩一つまみ 小麦粉 大さじ2

しめじ (大)1パック(200g)

長ねぎ 1~2本(200g)

<煮汁>

水2カップ

酒 大さじ1

みりん 大さじ4

しょうゆ 大さじ2

塩 小さじ1/2

おろしわさび 適量

絹厚揚げ、しめじ、豚肉のじぶ煮風の作り方

①しめじは根元を除いて小房に分け、長ねぎは1.5㎝幅の斜め切りにし、厚揚げは熱湯に通して油抜きをして、ザルに上げて水気をきって粗熱をとり、8等分に切ります。

②豚肉は広げて塩をふり、小麦粉をまぶします。

メモ 豚肉にまぶす小麦粉が全体のとろみになるので、全量をしっかりとまぶします。

③フライパンに煮汁の材料を入れて火にかけ、煮立ったら①の長ねぎを加えて煮ます。

④再び煮立ったら②の豚肉を1枚ずつ入れ、肉の色が八分通り変わったら、あればアクを除きます。

⑤厚揚げ、しめじを加えます。

落としぶたをして3~4分煮ます。

⑥器に盛ります。

おろしわさびを添えます。

メモ

砂糖は使わず、みりんの甘みで優しい味わいに仕上げます。

じぶ煮は鴨肉や鶏肉で作りますが、今回は豚肉を使ってアレンジしてます。

最後に

はじめて「じぶ煮」を作ってみました。小麦粉がまぶされとろみついて美味しく仕上がりました。

砂糖を使わずみりんの甘味なので優しい口当たりでした。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする